デビューアルバム

デビューアルバムは「パラノイド・スクリーミング」です。ドラムのコウ・エドヴァンが高校時代の通学中にふと思いついた内容に基づき仕上げられています。とにかく思春期の衝動やパワーを凝縮して炸裂02014_wanda_i_banda_polish_rock_music_bandさせようという、ただそれだけのコンセプトのアルバムです。思春期の青さをティースプーン1杯ほど、そして衝動やエネルギーを10ガロンほど注ぎ込むことで製作されたそのアルバムは、青春のセンチメンタリズムを感じさせるイントロから、エネルギー溢れる破壊的リズムを持った曲に至るまで、様々な曲調で奏でられています。バラエティに富みつつも、アルバム全体のイメージはしっかり統一されており、最高傑作とも言われています。彼らの青い衝動が全て詰まったアルバム、ぜひ聞いてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *